スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その手で掴むんだ!


羊毛の手・甲

指に芯材を使わない作り方を模索中。

羊毛の手・平

指先の形がうまくいかない。

芯材を使えば指の角度も変えられたり便利なのだけれど
ちっさい手だとキュッと巻きつけて作るわけで
思いっきり巻きつけた毛の流れが見えてしまってどうもおもしろくない。
指先ばらけてしまうのとどっちが…
って話でもあるけど、好き嫌いの問題です。



拍手、コメントありがとうございます!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【その手で掴むんだ!】

指に芯材を使わない作り方を模索中。指先の形がうまくいかない。芯材を使えば指の角度も変えられたり便利なのだけれどちっさい手だとキュッと巻きつけて作るわけで思いっきり巻きつ...

コメントの投稿

非公開コメント

手触りが気になります

画像の手は、芯材を使っていないんですか?
小さいのにすごい!
ちゃんと指が指の形ですね。
芯を使わないなら、手触りはほわほわですか?
結構硬いのでしょうか。

芯を使って、毛の流れが見えちゃうのなら
私は芯を使わない派ですね…。
でもこれは、本当に好みでしょうねー難しい!

Re: 手触りが気になります

> 優美さん
いつもコメントありがとうございます!

手触りは、肌色のベースに使っている白い羊毛が
繊維が粗目なのでゴワゴワしてます;残念ながら。

本当に好みで気にしなければ気にならないんですけどねー。
でもちょっと羊毛だけじゃもろいので
やっぱり腕とか可動にするならなおさら芯材使ったほうがいいのかも…。
迷います@@;

リアル!


小さくてふわふわなのにすごい、手だ!!

毛の流れが見えるかふわふわか…
作り手はなやみますね…
そう、好みといってしまえばそれまでなんですが
踏み切る前のこの段階って、ふぬぅってのが続きます。

毛が固まらずまとまる何かがあるといいですね。
さらっとハードムースとか?

拍手コメント今確認しました(^^;)

お気になさらず~♪

コンデクレンさんの色々なアイディア、いつも楽しいです☆


Re: リアル!

> MIYABIさん
コメントありがとうございます!

ハードムース!なるほど、なんだか目から鱗☆
そうですよね、動物の毛なんだから整髪剤で固めるのってありですよね。
いいアイデアありがとうございます!

やっぱり拍手コメントってちょっと気付きにくいですよね;
今回みたいな件はふつうにコメントしたほうがよかったですね、反省。

MIYABIさんこそ、独自の工夫が随所にあっていつもおもしろいです。
またちょくちょくお伺いいたします。
プロフィール

コンデクレン  Kondekuren

Author:コンデクレン  Kondekuren
東京砂漠の片隅でひっそりと猫人形作りなどしております。
ご質問・ご連絡など何かありましたらこちらへ↓
fatcat.dancing8☆gmail.com
☆を@に変えてお送り下さい。


イベント参加予定
参加を予定しているイベント
  • 5月4日(水)~10日(火)
    『FANTANIMA!2016』
    丸の内丸善本店4階ギャラリー

      
  • 5月14日(土)~31日(火)
    『ねこ招き』
    雑貨店カナリヤ

     
  • 5月17日(火)~22日(日)
    グループ展『ねこのま』
    高円寺・自由帳ギャラリー

     
  • 6月8日(水)~12日(日)
    Ritty Bear企画展『俺の造形展』
    ギャラリーsiroiro./シロイロ

      
  • 6月18日(土)19日(日)
    『ドールワールドフェスティバル』
    東京都立産業貿易センター
      台東館4F


      終了いたしました。
      ありがとうございました!

  • 7月中予定
    web shop ココア・ハウスにて
    豆猫委託販売
      
  • しばらくの間活動休止予定
    (*年内復帰希望)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数

ランキング参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
にほんブログ村

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。