スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだろな?


こりゃなんだ?
人魚下半身試作1 硬めにまとめた手芸綿二つ。

人魚下半身試作2
それぞれの一面と同じ形に切り抜いたフェルト。

人魚下半身試作3 おや、沢庵かしら。
5mm幅に切り分けて。

人魚下半身試作4
それぞれ下にフェルトを貼りました。

人魚下半身試作5 間にステンレス芯はさんだら、
いよいよ二つをドッキング。

人魚下半身試作6
片側にキャップ状の手芸綿くっつけて、
おおざっぱにまとわせました、藍色の羊毛。


ここからいきなり ここからいきなり

人魚下半身試作7

あっと言う間にお魚っぽいもの。

…けっきょくなんだかよくわからない。
しかも少しづつ4日くらいかけて作ったのであっと言う間でもないです。
うろこもまだ途中ですしね。


人魚下半身試作8 ぐいーん。

人魚下半身試作9 ぐいーん。

ひれはレースと羊毛フェルトを合体させてみたのですが
あんまりキレイにはできなかったなあ。


またヒトサマの影響受けまくりで脱線しちゃったんですが、
球体関節人形とエヴァの話。』のMIYABIさんが人魚作り始めてらして、
以前から人魚や蛇の胴体で試したかった形をむくむく作りたくなってしまったのです。
硬い素材でやらないと意味なかったような…。



拍手、コメントありがとうございます!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【なんだろな?】

こりゃなんだ? 硬めにまとめた手芸綿二つ。それぞれの一面と同じ形に切り抜いたフェルト。 おや、沢庵かしら。5mm幅に切り分けて。それぞれ下にフェルトを貼りました。 間にステンレ...

コメントの投稿

非公開コメント

すげぇ!(゜∀゜)ノ


コンデクレンさんのアイディアは無尽蔵だぜ☆☆

あの絵本の魚みたいですね、確か「虹色のさかな」だったかな?

レース部分のふわふわも素敵☆
空飛ぶ魚みたい!

柔らかい素材、充分活かされてると思います☆
色んな色見たいです^^


Re: すげぇ!(゜∀゜)ノ

> MIYABIさん
コメントありがとうございます!
そして
妙な画像とともにお名前載せちゃってすみません。

「にじいろのさかな」確かに少し似てるかも・・・輪郭が丸い感じとか。
いやー自分ではあまり納得がいっていないのでもうちょっと整えます;

これ、硬い素材ならわかりやすかったんですが、
くねくねトリッキーな動きができるようになるはずだったんです。
仕上げたら別の色でもう一度チャレンジっすね☆

おさかな!

すごい!
コンデクレンさんのアイディアには毎回驚かされます。
柔軟といいますか、見ていて楽しいです。

なんだろうなんだろうと思ってみていたらおさかなさん!
可動するのも面白いし、私はひれも素敵だなぁと思って
見ていましたが…まだ改良の余地ありですか?
布(綿・羊毛など)だからこその利点を生かしていて
異素材の組み合わせ方や動きなど面白いですー。

実は私も、作ることはないと思いますがMIYABIさんの
記事に影響を受けて関節をどうしたら綺麗に座れるかとか
設計図の落書きをしていました(笑)。

お申し出頂いた件に関しては、仕事のあとでマタ改めて
ご連絡差し上げますね☆ご丁寧にありがとうございます♪

Re: おさかな!

> 優美さん
コメントありがとうございます!

この魚のアイデアは元ネタが…。
十数年前に買った湯布院温泉の木製の蛇人形です。
動きがよくあるプラスチックの蛇よりずっとなめらかで
いつか真似っこしてやろうと機会をうかがっていたのです。

そしてレースの挟み込みも真似です;
これまたデザフェスで見た羊毛のドラゴンがすごくて。
羽の部分にキレイにレースが所々入っていたのです。
今回のわたしのヒレはなんだか分厚かったり、
逆に羊毛が少なすぎたりで、
あのドラゴンさんのキレイな仕上がりにはとても及びません。
きっと何かコツがあるんだろうなあ。

やっぱり影響受けますよね☆
可動考えるの楽しいですよね~。
優美さんの設計図、絵がキレイでステキなので見たいですv

こちらこそ、
いつも優美さんは文章が丁寧でマメなので
本当に頭が下がります。
お忙しいところありがとうございます。

こんばんは

う~ん・・・。

今まで、自分がフェルトを使う場面というのは考えたことがなかったのですが
前回から読ませて頂いて、粘土+フェルト的な何かが頭の中でフワフワと・・・
完全に球体関節風羊毛人形の影響ですね
パステルのような柔らかい感じグッときてますよ、やっぱ新しくて面白いです

Re: こんばんは

> 廃太郎さん
こんばんは。
コメントありがとうございます!

廃太郎さんがフェルトを!?
すごいゾクゾクするような新しいモノができる予感。

はい、すごく絵画的な表現ができると思うので、
廃太郎さんの粘土作品と組み合わさったらまさしく混合技法!の立体!
おもしろそ~~!!
プロフィール

コンデクレン  Kondekuren

Author:コンデクレン  Kondekuren
東京砂漠の片隅でひっそりと猫人形作りなどしております。
ご質問・ご連絡など何かありましたらこちらへ↓
fatcat.dancing8☆gmail.com
☆を@に変えてお送り下さい。


イベント参加予定
参加を予定しているイベント
  • 5月4日(水)~10日(火)
    『FANTANIMA!2016』
    丸の内丸善本店4階ギャラリー

      
  • 5月14日(土)~31日(火)
    『ねこ招き』
    雑貨店カナリヤ

     
  • 5月17日(火)~22日(日)
    グループ展『ねこのま』
    高円寺・自由帳ギャラリー

     
  • 6月8日(水)~12日(日)
    Ritty Bear企画展『俺の造形展』
    ギャラリーsiroiro./シロイロ

      
  • 6月18日(土)19日(日)
    『ドールワールドフェスティバル』
    東京都立産業貿易センター
      台東館4F


      終了いたしました。
      ありがとうございました!

  • 7月中予定
    web shop ココア・ハウスにて
    豆猫委託販売
      
  • しばらくの間活動休止予定
    (*年内復帰希望)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数

ランキング参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
にほんブログ村

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。