スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右見て 左見て 見て見て♪


角を作りました。
角
マンクスロフタン風ぐるりん角。
ちょっとデコボコが激しすぎた。


さて、ジョイント方法が気になるとのお声をいただいたので
ちょっと公開(注:失敗してます)。

ルネッタの左肘1腕パーツ中に手首から通してあるステンレス芯を肘の合わさるところにグサッと。

ルネッタの左肘2で余分な芯を切ってそのままだと危ないので端を曲げます。

ルネッタの左肘3縫い縫い。

ルネッタの左肘4縫えました。

ルネッタの左肘5縫いあとを羊毛で隠します。


人魚とネックレス
出来上がりー☆

本当は肘を支点にぐるぐる回るはずが回らず。
普通に腕全体に一本芯を通したほうがちゃんと動かせるようになったと思う。
でもそれだと肘曲げるときに芯が出てきそうだからこれ考えたのになー。



拍手、コメントありがとうございます!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【右見て 左見て 見て見て♪】

角を作りました。マンクスロフタン風ぐるりん角。ちょっとデコボコが激しすぎた。さて、ジョイント方法が気になるとのお声をいただいたのでちょっと公開(注:失敗してます)。腕パ...

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど・・・

肘の中身公開有難うございます!!
ひじがぐるんぐるんとならなかったのは、
糸で縫っちゃったからでしょうか??

私も、単純に可動の自由さ、楽さをとるなら
それぞれのパーツに別に芯を入れる方がいいと思います。
接合が難しいんですかね…
粘土と違って硬くない分難しいところがありますね。

あ、一枚目の画像の角!
写真ではいい感じだと思いますよ☆
実物だと凹凸が目立つのでしょうか。
どのようになっていくのか楽しみです^^

Re: なるほど・・・

> 優美さん
コメントありがとうございます!

はい、公開してみました☆
グルングルンならなかったのは縫いあとを羊毛で
隠したときに肘部分が半フェルト化というかちょっと合体しちゃったせいかと。
でも肘部分が思ったより頼りない感じだったので
合体した状態のほうが丈夫かな~と思ってそのままにしてしまいました。

やっぱり細いパーツは芯一本通しははみ出してきそうでできません><
金属疲労も気になるし。

布や糸の扱い苦手なので世の達人の方々は何かもっといい方法知っているんじゃないだろうか…。

あ、よく見えますか?
よかったです^^
結構ウソの多い造りになってしまったので
それっぽく見えるのならばセーフ!
プロフィール

コンデクレン  Kondekuren

Author:コンデクレン  Kondekuren
東京砂漠の片隅でひっそりと猫人形作りなどしております。
ご質問・ご連絡など何かありましたらこちらへ↓
fatcat.dancing8☆gmail.com
☆を@に変えてお送り下さい。


イベント参加予定
参加を予定しているイベント
  • 5月4日(水)~10日(火)
    『FANTANIMA!2016』
    丸の内丸善本店4階ギャラリー

      
  • 5月14日(土)~31日(火)
    『ねこ招き』
    雑貨店カナリヤ

     
  • 5月17日(火)~22日(日)
    グループ展『ねこのま』
    高円寺・自由帳ギャラリー

     
  • 6月8日(水)~12日(日)
    Ritty Bear企画展『俺の造形展』
    ギャラリーsiroiro./シロイロ

      
  • 6月18日(土)19日(日)
    『ドールワールドフェスティバル』
    東京都立産業貿易センター
      台東館4F


      終了いたしました。
      ありがとうございました!

  • 7月中予定
    web shop ココア・ハウスにて
    豆猫委託販売
      
  • しばらくの間活動休止予定
    (*年内復帰希望)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数

ランキング参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫用品・グッズへ
にほんブログ村

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。